So-net無料ブログ作成

女性問題でやめた首相

昔、自民党から宇野宗佑(こんなだったかしら)という首相が誕生したのだが、芸者相手の女性問題がでて、3か月で首相の座を降りた。

フランスでは、大統領官邸で、腹上死をした大統領までいるというのだから、それに比べればたいしたことはないのかもしれない。(妻ではない女性を相手にしてである)

しかし、当時は大スキャンダルだった。これも女性をお金で買うという、女性侮蔑そのものだったが、それなりの代償を払ったといえる。

政治家の資質というのは、なんでみるのだろう。市町村議会議員は、所属している市町村について、県会議員はその県の、国会議員は本来なら、国家全体をみるための議員というわけだろうが、小選挙区の選挙運動では、国家、あるいはグローバルな問題はあまり扱ってくれない。

群馬県は、関東地方に属しているけれど、とても田舎にみられている。現実、とても田舎だ。女性スキャンダルがあっても平気で立候補し、またそれを支持するグループすらいるのだ。
ようやくレストランなど、分煙のところがでてきたけれど、ほんの一部で、あまりのタバコくささに、食事をあきらめることすらある。

本格フレンチと銘打ったレストランでのサービスが、男性が先だとか、なかなかレベルがもう一歩と思ってしまう。

友人はスターバックスの存在を都市度の尺度にしているが、私はトイレの和式・洋式の数、タクシー運転手の喫煙度、などをみていく。

それよりも、女性を女性として、人間として尊重しない人を選ぶ県は救いようがない。けれどもそれが現実なのだろうか。でもこの点では、東京都議会も同じようなレベルであったけれど。
nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 1

個人輸入

コストと品質を重視し、小ロット輸入でも個人でも新商品の開発と商品の仕入れができます。対応できる分野も様々なので、何かありましたらお気軽にご連絡ください。

URL: http://www.cgksupply.com
Email: info@gafound.com

by 個人輸入 (2017-07-13 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0